logo
レシピ食材レストラン トップページ
左title特集.GIF

  
やし右.gif円形のエンブレムタイ語基礎講座文字やし左.gif (5218 バイト)
  

taigokiso1

タイ語が読み書き出来るレベルを目指します、じっくりとお付き合い頂ければ幸いです。

タイ文字てなんだろう?

 タイ文字は、42個の子音字41個の母音符号、4個の声調符号その他3個の符号があります。 これらが組み合わさっって一つの単語になります。

 声調とはアクセントあるいは抑揚です。これは日本語でも若干あります、橋と箸などがそうです。声調で語意が違うので、大切なポイントです。


まだあるタイ語の法則

 42個の子音は全て中子音、高子音、低子音と呼ばれるもに分類されます。単語の読み方は、先頭の子音(頭子音)がこの3つのどの種類に属するかで決まります。
 そして、それと声調符号、母音の種類、単語の最後にくる文字(末子音)との組み合わせによって、単語全体の発音が決定されます。

 気が遠くなりそうですね(笑)、心配はいりません、これらの要素は単語を一つ一つ覚えて行く内に自然に身に付きます。


以上の事は予備知識として

 語学は単語力です。一つ一つ正確に反復して覚えて行けば、頭の中の白地図が徐々に埋まって行きます。
 それでは幾つか例をあげて、タイ語の作りを見てみましょう。
 覚えようとしないで下さいね、 巻末にある単語帳を暗記してから、少しずつ理解して行けば良いです。


実際のタイ語を例にして見てみましょう

ここでは、タイの代表的な料理の名前である3つのタイ語をとりあげてみます。

tomyambalc.gif
トムヤムクン


海老の辛酸味スープ
kawpadmublack.gif
カーオパッドムー


豚肉チャーハン
nuayangblack.gif
ヌアヤーン


牛肉焼き
 わかりやすくするために、下の例では、文字や符号の種類ごとに色分けをして表示しました。そして、各符号ごとに簡単な説明を加えました。
 

色分けの説明
heisei4.gif(緑) 発音の際の、音の高低や抑揚をこの色の矢印で示しています。ここでは参考のために書きましたが、実際にはこのような矢印が単語中に書かれることはありません。
1~2seityou.gif(紫) 声調符号はこの色で表示しています。
2~ax.gif(燈) 母音符号はこの色で表示しています。
2~m.gif(黒) 子音字はこの色で表示しています。

※単語中に引いてあるグレーの縦線と横線は、便宜上引いてあるもので、実際には、このような線は引かれません。


例1:トムヤムクン

tomyamkun.gif
kigou1.gif

1~tom.gif 1~t.gif 発音記号は t の子音です。日本語だと母音を伴って『たちつてと』ですが、声帯で発声を抑えます。
1~2seityou.gif 声調符号。子音 1~t.gif (934 バイト) にこの符号がつくと、その単語の声調は下声になります。これは子音との組み合わせで変わります。
 1~m.gif  発音記号 m の子音。日本語だと母音を伴って『まみむめも』です、ここでは末尾なので m と口を閉じて締め括ります。
1~tomminor.gif この単語は母音がありません。その場合子音字2字を重ねると o 『オ』の母音、ここでは tom 『トム』になります。使用頻度が高いです。

1~yam.gif 1~y.gif 発音記号 y の子音字。日本語だと母音を伴って『やゆよ』です。
1~am.gif 二重母音で am 『アム』と発音します、ここでは上記子音と共に yam 『ヤム』となります。

1~kuun.gif 1~k.gif 発音記号 k の子音字。日本語だと母音を伴って『かきくけこ』ですが、声帯で発声を抑えます。日本語の濁音『がぎぐげご』に近い発音になります。
1~uu.gif 発音記号 u の短母音、『ウ』と発音します。
1~2seityou.gif 声調符号。頭文字 1~k.gif (1418 バイト) に付くと下声になります。
1~ng.gif 発音記号 hatuon2.gif の子音。ローマ字で近いのは g でしょう、語尾に付くと ng と発音します。

簡単に補足説明
トム( 煮る)、ヤム( 発音記号13 和える)、クン( 発音記号14 エビ)
『エビを加えて煮る』料理方法が料理の名前になっています。
 hatuon2.gif は g の発音に近いです、末尾では ng の発音になります。末尾 n の発音は口を閉じますが ng  では鼻から抜くように息を漏らします。その余韻が g に聞こえます。


例2:カーオパッドムー

kawpadmuu.gif
kigou2.png

2~kaw.gif 2~kh.gif (1664 バイト) 発音記号は kh の子音字。日本語だと母音を伴って『かきくけこ』と同じ発音です。  k と kh の違いは追々説明位して行きます。
1~2seityou.gif 声調符号。ここでは 2~kh.gif にこの符号がつくと、 その単語の声調は下声になります。
2~aa.gif 発音記号 aa の長母音、『アー』と発音します。
2~w.gif 発音記号 w の子音字です。

2~pad.gif 2~p.gif 発音記号 ph の子音字。日本語だと母音を伴って『ぱぴぷへぽ』と同じ発音です。
2~ax.gif 発音記号 a の短母音、『ア』と発音します。
2~d.gif 発音記号 d の子音字。ローマ字の d と同じ扱いです。この単語では末尾(末子音)にありますので、 発音は t になり、前の子音との組み合わせで低声になります。

2~muu.gif 2~h.gif (1649 バイト) 発音記号 h の子音字。この子音は母音が付かない場合には、次に来る子音の音調符号となり発音されません。(このルールは単語を覚えて会得して下さい)
 2~m.gif  発音記号 m の子音字。 2~h.gif 2~m.gif と並ぶと上声になります。
2~uu.gif  uu という発音の長母音。『ウー』と発音します。

簡単に補足説明
カーウ(米)、パッド( kigou16.gif炒める)、ムー( images/kigou17.gif豚)
『豚の炒めごはん』料理方法が料理の名前になっています。
『パッド』は実際には『パッㇳ』です。 2~d.gif  d が末尾に来ると t の発音のになり、上下の歯の間を舌で蓋をして発声を止めるイメージです。『パッ』になるのですが、しかし『ト』 と発音している必要があります。初めはとにかくそんな事を意識して下さい。


例3:ヌアヤーン

nuayaang.gif
 kigou3.gif 

3~nua.gif 3~ua.gif 二重母音で hatuon1~2.gif 『ウア』と発音します。この images/kigou8.gif 『ウ』は日本語の母音にはありません、『イ』の口の形で『ウ』と発音します。
3~n.gif 発音記号 n の子音字。ローマ字の n と同じ扱いになりなす。
 1~2seityou.gif  声調符号。 3~n.gif にこの符号がつくと、その単語の声調は高声 になると覚えて下さい。

3~yaang.gif  3~y.gif  発音記号 y の子音字。
 3~1seityou.gif  声調符号。 3~y.gif (1566 バイト) にこの符号がつくと、下声になります。
2~aa.gif 発音記号 aa の長母音。『アー』と発音します。
1~ng.gif 発音記号 hatuon2.gif の子音字。ローマ字で近いのは g でしょう、語尾に付くと ng と発音します。

簡単に補足説明
ヌア( kigou18.gif肉)、ヤーン( images/kigou19.gif 焼く)
『焼いた肉』 日本語の焼肉と同じですね。
ここはhatuon1~2.gifの母音です。 
images/kigou8.gif 『ウ』が日本語にない『イ』の口の形で『ウ』と発音する、 それに a 『ア』が連続する二重母音です。母音字は数えた限り41あるようです、びっくりしないで下さいね。発音は『ア、イ、ウ、エ、オ』+母音4個の9種類です、この表現に多彩なバリエーションがあるだけです。


難しかったですよね

 先ずは理屈抜きで今回出て来た、8つの単語を暗記して見て下さい。併記された発音記号も同時に覚えて下さい、カタカナで覚えるとタイ語は理解出来ません。

 単語は書かないと覚えられません、何度でも納得が行くまで書き取りをして下さい。書き順は左から右です、大体は丸が始点になります。文字も慣れて来ると上手くなりますよ。
  分らない子音、母音、声調記号はタイ語子音表タイ語母音表タイ語声調表を参考下さい。

 発音はGoogle翻訳で聞いて勉強下さいね。左欄に単語をコピペ、タイ語を選択して音声キーを押します。

               
今回の単語帳
タイ単語 発音記号詞別 日本語の意味
ต้ม images/kigou12.gif動詞 煮る、ゆでる、沸かす
ยำ images/kigou13.gif 動詞 和える、混ぜる
กุ้ง images/kigou14.gif 名詞 エビ、海老
ข้าว images/kigou14.gif 名詞米、ご飯、稲、穀類
ผัด images/kigou16.gif 動詞(油で)炒める
หมู images/kigou17.gif名詞 ブタ、豚
เนื้อ images/kigou18.gif名詞 肉(特に牛肉)、果実
ย่าง images/kigou19.gif動詞 焼く、炒る

手書きの単語帳作って下さいね。表にタイ単語と発音記号、裏に日本語の意味を記します。カタカナの使用は禁止です。二百語も覚えると発音記号がなくても、大体は読めるようになります。本講座の単語帳も最終的に二百語を予定しています。
8単語を覚えたらタイ料理のタイ語単語帳も学習して下さい。


次回は

Vol.2以降は今回のような懇切丁寧で難解な説明は致しません。題材の子音字とそれを使った単語を、覚えて行けるよう準備中です。

 

タイ語基礎講座



ご意見ご感想をお寄せください
Copyright & Legal Info (C) since 1998 by
Office Thai Square