logo
レシピ食材レストラン トップページ
左title特集.GIF (2234 バイト)
  
やし右.gif (5206 バイト)WTtitle SD.GIF (2271 バイト)やし左.gif (5218 バイト)
  


 タイの観光地で、最も目を引くかわいらしい動物。それが象ですよね。
今回は、タイの象についての特集です。


タイの人と象の関わり
大切にされている象:
 タイにおいて象(チャーン)は、多くの人々にあがめられ、大切にされている動物です。
 昔、戦争の時に王を乗せて先頭で戦う動物が象でした。勇気と誇りの象徴とされてきたのです。実は1917年までタイの国旗は、赤地に白い象(プアック)がデザインされていたのだそうです。
 また、林業などにおいて、象は貴重な労働力として活躍しています。その他、観光などにも大活躍です。
 象は、タイの人々の生活に非常に密接した動物なのです。

タイ王国の形:
 タイの国の形は、象の頭に似ていると言われるそうです。それを、タイの人々は誇りに思っているといいます。

タイの象専門病院:
 タイに象の専門病院があるのを知っていますか?
 タイ北部のランパーンにある「タイ象保護センター」に併設されています。
 象を大切にするタイだからこそ、このようなプロジェクトが発達しているのです。
 ここでは、象の治療はもちろん、獣医の派遣、象の情報管理、会報の発行、象の習性の報告など、象の保護に関する様々な活動を実施しています。それも、ほとんどがボランティアと寄付金で賄われているというのが驚きです。
 先日、日曜日の夕方のニュースでも、「地雷を踏んでしまった象が、飼い主と共に3日かけて病院を訪れ、足を切断する手術を行った」という報道がありました。飼い主は、「ず〜っと、一緒に過ごしてたからかわいそうで仕方なかった」とインタビューに答えていました。本当に自分の子供のように可愛がっている様子が、とても強く感じられませんか?この手術費用も、全世界の人々からの寄付金で補われるそうです。
 

タイの象の種類について
大きくとらえて、まず象という動物はどのような分類にあたるのかみてみましょう。

【種類】
哺乳類・長鼻目
「長鼻目」とは?
上顎から、門歯が発達した牙が生えている。犬歯はない。臼歯は、ぞうりぐらいの大きさで、草などをすり潰して食べるのに適している。

【分類】
アジア象:Asiatic Elephant
 
更に、インドゾウ・耳や体が小さなセイロンゾウ・四角い耳のスマトラゾウ・マレーゾウと体つきの特徴などによって4亜種に分かれる。また、分布(住んでいる地域)によっても、更に細かく分かれる。
アフリカ象:African Elephant
 
更に、大きな耳のアフリカゾウ・丸耳のマルミミゾウに分かれる。

 タイに生息する象の種類はアジアゾウで、体つきなどの特徴をしめす亜種はインドゾウに属します。また、分布によりタイゾウと言われています。(このあたりの定義は、学者によって様々です)
 日本だと、東京都井の頭自然文化園にいる象がタイ象だそうです。(この象さんは日本で一番の年寄りで、6回はえかわるといわれる歯も全部抜けてしまって、餌は動物園の飼育員が細かく砕いたものを食べているそうです)
 アジアゾウは頭が大きく大脳が発達しているため、アフリカゾウよりも賢く、働き者だと言われています。

 では、アフリカゾウと比較しながら、アジアゾウの特徴をみていきましょう。

アジア象 アフリカ象
体長: 鼻も含めて、5.5m〜6.4m 鼻も含めて、6m〜7.5m
体高: 2.5m〜3m 3m〜4m
体重: 〜5t 5〜7t
体つき: 耳が小さく、体はまるく樽型。皮膚は、灰色に近い。メスの牙はとても小さい。爪は、前足5個・後足4個。 耳が大きく、体は楔形。皮膚は、茶褐色に近い。オスメス問わず、牙は大きい。
分布: タイ・インド・インドシナ・インドネシア・中国・ビルマ・マレー半島・スマトラ・セイロンなど東南アジアの低地や丘陵地の森林などに、全部で約4万頭程度(でも、その半分はインドに生息) サハラ以南の南アフリカの密林・サバンナ・沼地・半砂漠地帯・低地から5000m以上の高地などに、全部で約76万頭程度
食べ物: 木の葉・草・果実など 木の枝葉や樹皮や草など
頭のこぶ:

頭のこぶは、左右に2つある。

頭のこぶは、中央部に1つだけある。
鼻:
鼻の上部のみに突起があります

鼻の上下に突起があります
その他: メスは15歳前後で子供を産みます。妊娠期間は、約20ヶ月。 鼻で水を吸った場合、一度に10リットルも吸い込むことができます。
共通: 象は、おしっこをしてからウンチを行います。食べ物にもよるでしょうが、割と臭いです。

 

タイで象に会える場所
 さてさて、タイに出かけたら、早速ゾウに会いたい人のために。
バンコク
バンコク: 王宮、ドゥシット動物園、ローズガーデン、サンプラーン・エレファント・グラウンドなど
中部
アユタヤー: エレファント・キャンプなど
カンチャナブリー: シー・ナリカン国立公園など
北部
チェンマイ: エレファント・トレーニング・キャンプ、エレファント・ライドのトレッキング各種など
メーホーンソーン: エレファント・ライドのトレッキング各種など
ランパーン: タイ象保護センターなど
シー・サッチャナーライ遺跡公園: シー・サッチャナーライ遺跡公園など
南部
パタヤー: ノン・ヌッ・オーキッド・ワンダーランド、エレファント・ビレッジなど
プーケット: 蘭園&タイ・ビレッジ、エレファント・ライドの各種ツアーなど
サムイ島: サムイ・モンキー・シアターなど

 



ご意見ご感想をお寄せください
Copyright & Legal Info (C) since 1998 by
Office Thai Square