logo
レシピ食材レストラン トップページ
左title特集.GIF (2234 バイト)
  
やし右.gif (5206 バイト)WTtitle SD.GIF (2271 バイト)やし左.gif (5218 バイト)
  

 

sp71title.gif (7004 バイト)

 タイスクエアで紹介しているレシピや、タイ料理レストランも70種類を超えました。でも実際にタイ料理レストランで、何を注文したらいいのかわからない方も多いようです。そこで今回は、タイスクエア編集部で考えたタイプ別セットメニューをご紹介しましょう。

  
【基本はスプーンとフォーク】
右手にスプーン、左手にフォークを持ちます。スプーンはナイフ代わりにカットするために使います。スプーンの腹を自分に向け、フォークの背で手前からスプーンに適量入れ、スプーンを口に運びます。タイでは、箸は、麺類を食べるときか、中華料理店以外では、普通用意されません。どうしても箸がほしい場合は、ユー・タキャアップ!(お箸を下さい)と頼みましょう。
 
【テーブルマナー】
料理を食べるときに音をたてないようにします。日本人は、スープ、汁物、麺類を食べるとき(すするとき)にズズっと音をたてる人が多いようです。これはタイに限らず、諸外国では特に嫌われますので気をつけましょう。その他には細かいテーブルマナーはありません。気楽に料理を楽しみましょう。
 
【タイ料理は大勢で!】
朝ごはんを屋台で食べるときでも、タイ人はひとりで行く事はまれです。とにかくタイ料理は2〜3人以上で食べるものです。早く来た人から飲み物や料理を注文し、勝手に始めていいようです。日本式にみんなが揃ってから乾杯することはあまりありません。
 
【持ち込みOK】
タイでは、ビール以外の酒類はボトルで持ち込みOKです。氷と炭酸と水代を払えばいいのです。飲みきれなかったボトルはまた持って帰ります。ただし、日本のタイ料理レストランでは、まず持ち込み禁止です
 
【ビールは特別】
タイでは、タイ料理の値段は日本の3分の1から5分の1なのに、ビールの値段は日本と同じ。ビールは高くつくので、乾杯だけにして、あとは持ち込みのブランデーやウイスキーにするのが賢いやり方です。
 
Thai Squareおすすめセットメニュー


ご意見ご感想をお寄せください
Copyright & Legal Info (C) since 1998 by
Office Thai Square