logo
レシピ食材レストラン トップページ


レシピ渦巻.GIF (282 バイト) サークー・サイ・ムー
−タピオカボール−
recipe50.jpg (19564 バイト) “サークー”はタピオカ、“サイ”は包む、“ムー”は豚肉という意味。タピオカを使ったあまーい食べ物ですが、お菓子ではなく、おつまみです。調理に時間がかかるので、タイの家庭では、一度にたくさん作り置きをするようです。冷蔵庫に入れておけば、1〜2ヶ月は保存がききます。今回のレシピでは、茹でたタピオカボールをご紹介しましたが、20分ほど蒸してもOKです。

材料リスト(30個分)
タピオカ (乾燥) 600g パームシュガー 300g
豚挽き肉 200g 大さじ2杯
たくあん 400g 砕いたピーナツ (きな粉でも可) 100g
パクチー の根(5cm長) 1本 カティアムチュウ 大さじ1杯
タマネギ 1個    
白コショウ(粒状) 10g サラダ菜 2枚
ニンニク 4片 パクチー 1本
サラダ油 大さじ4杯 プリッキーヌー お好みで
※カティアムチュウの作り方

1


 まず、下ごしらえとして、 パクチー の根とタマネギ、たくあんをみじん切りにします。

2


 すり鉢を用意し、 パクチー の根と白コショウを入れて、すりこ木で叩いてつぶします。続いて、ニンニクを入れ、やはり潰します。

3


 中華鍋に油をひき、手順2で用意したものを強火で炒めます。油がまわったところで、豚挽き肉を入れます。肉に火が通ったら、それらをいったんボールにあけます。

4


 中華鍋の火を中火にします。 パームシュガー を入れ、焦げ付かないようにかき回しながら煮詰めてゆきます。泡が立ち、カラメルソース色になってきたところで(目安4分)、たくあんを入れて混ぜます。

5


 たくあんがしんなりしたら、タマネギを加え、とろみがつくまで炒めます(目安5分)。そこへ、手順3でボールに空けたものを再び鍋に戻して炒め、塩を加えて味を調えます。
 さらに、砕いたピーナッツを加えてよく混ぜ合わせます。全体的に粘り気が出てきたら、火から降ろします。

6

 次に、生地になる タピオカ を調理します。まず、ボールに入れた タピオカ に、沸騰したお湯を注ぎます(約400cc)。そして、しゃもじで粘り気がでるまでよくこねます。( タピオカ の粒を手にとってみて、硬さがまだ残っているようだったら、熱いうちにホイルで包み、余熱で蒸します。時間が経って硬くなってしまったら、もう一度お湯を入れてこねて下さい。)

7


 手順5の具を親指の先ほどの大きさに丸めます。また、タピオカの生地は、直径5cm、厚さ5mmほどの円盤状にします。具を タピオカ の生地ではみ出さないように包み込んで丸めます。

8


 お湯を沸かし、 タピオカ ボールをゆでます。 タピオカ が半透明になったらざるにあげます。サラダ菜を敷いたお皿に タピオカ ボールを盛りつけ、上からカティアムチュウをかけます。お好みで パクチー プリッキーヌー を添えて、出来上がりです。

レシピINDEXに戻る


ご意見ご感想をお寄せください
Copyright & Legal Info (C) since 1998 by
Office Thai Square