logo
レシピ食材レストラン トップページ


レシピ渦巻.GIF (282 バイト) トードマンクン
−エビのさつま揚げ−
recipe50.jpg (19564 バイト) さつま揚げはアジアの各国で広く作られている料理。タイのトードマンプラー(魚のすり身のさつま揚げ)は日本のさつま揚げにそっくりなのですが、トードマンクンは、パン粉をつけて油で揚げるという、ちょっとコロッケのようなイメージ。上手に作るには、油で揚げる時に、中味が破裂して飛び出さないように気をつけて!。

材料リスト(2人分)
エビ 150g サラダ菜 2枚
豚の脂身 100g キュウリ 1/4本
パン粉 つなぎ用 大さじ山盛り3 キャベツ 少々
パン粉 衣用 適量 ニンジン 少々
うまみ調味料 大さじ1/3 ごま油 大さじ1
少々 揚げ油 適量
白コショウ 少々 ナム・チム・ガイ お好みで
    ボイコー お好みで
ボイコーの材料
梅干し(大粒) 3個 砂糖 オタマ1杯
オタマ1杯 少々

1


 殻と頭、背腸をとったエビを用意します。エビはふきんで表面の水気をよくふきとります。次に豚の脂身をみじん切りにします。エビと切った豚の脂身はボールに入れます。

2


 そこにうまみ調味料、塩、白コショウ、ごま油、つなぎのパン粉を加えて、手で混ぜ合わせます。

3


 手順2をミキサーにかけます。(目安1分、だんご状になるまで)

4


 ミキサーから取り出した生地を再びボールに戻し、15回ほど生地を叩きつけながら、なじませてゆきます。

5


 手順4の生地をゴルフボール大に丸め、真ん中にくぼみを作ります。それを衣用のパン粉につけてゆきます。

6


 手順4を、170度に熱した揚げ油で揚げてゆきます。途中で火を弱くし、ひっくり返しながら、両面がきつね色になるまでじっくり揚げます。目安は5分です。

7


 お皿にサラダ菜を敷き、手順5を盛り付けます。斜め切りにしたキュウリ、千切りにしたキャベツとニンジンを添えてできあがりです。ナム・チム・ガイボイコーなどのお好きなタレにつけてお召し上がり下さい。
ボイコーの作り方

1


 梅は種をとって、みじん切りにします。

2


 鍋にお湯を沸騰させます。そこに砂糖を入れて、溶かします。

3


 続いて梅を入れて、3〜4分ほど煮詰めます。全体的に琥珀色になり、とろみがついてきたら、火からおろします。

レシピINDEXに戻る


ご意見ご感想をお寄せください
Copyright & Legal Info (C) since 1998 by
Office Thai Square