logo
レシピ食材レストラン トップページ


レシピ渦巻.GIF (282 バイト) クェティオヌアトン
−蒸し牛肉入りクェティオ−
recipe34.jpg (19378 バイト) 細麺のセンレックを使ったクエティオです。タイの麺料理のスープは通常、薄味に仕上げてあります。というのも、タイの人はテーブルのわきに置いてある調味料(タイ料理屋で見かけますよね)で、自分の好みの味にして食べるからです。

材料リスト(4人分)
センレック (乾燥) 20g シーユー・カオ 120cc
牛肉(生) 80g うまみ調味料 小さじ4杯
肉団子 12個 砂糖 大さじ2杯
もやし 20g 小さじ1杯
鶏がらスープ 1,500cc パックブン 5g
パクチー の根 4本 セロリの葉 1本分
ポイカッ 8個 万能ねぎ お好みで
オプチャーイ 4個 カティアムチュウ お好みで
カー 2本 コショウ 少々
ナム・マン・ホイ 大さじ4杯    
※カティアムチュウの作り方

1


下ごしらえとして、乾燥 センレック を10分程水に浸して柔らかくしておきます。牛肉は薄切りに、 パクチー の根は包丁の平たい部分で叩いて潰します。もやしは洗って、ざるに入れます。

2


沸騰した湯を用意し、そこにまず肉団子を入れておきます。次にもやしをざるごと入れて5秒ほど湯がきます。 センレック も、もやしと同様にざるごと5秒間湯がきます。肉団子は完全に茹ったら火からおろして下さい。

3


別の鍋を用意し、鶏がらスープを中火にかけます。そこに パクチー の根、 ポイカッ オプチャーイ カー 、砂糖、塩、うまみ調味料、 ナム・マン・ホイ シーユー・カオ を加えます。

4


鶏がらスープ が沸騰したら、そこに牛肉をやはりざるごと入れて10秒ほど湯がきます。

5


どんぶりを用意します。そこに手順2で茹でたもやしと センレック 、手順4で茹でた牛肉を入れます。次にその上に パックブン 、肉団子をのせます。最後に手順4の鶏がらスープをかけ、セロリの葉、万能ねぎのみじん切り、カティアムチュウをのせて、コショウをふったらできあがりです。

レシピINDEXに戻る


ご意見ご感想をお寄せください
Copyright & Legal Info (C) since 1998 by
Office Thai Square