logo
レシピ食材レストラン トップページ


レシピ渦巻.GIF (282 バイト) ゴーイシーミーガイ
−鶏肉入り中華風やきそば−
recipe34.jpg (19378 バイト) タイの屋台でお昼御飯を食べていると、周りにいる人の多くが丼を二つ抱えてお昼を食べている姿を目にします。
だいたい、タイの人は麺類を二品頼んだり、麺類+御飯ものを頼んでお昼御飯とします。タイの麺料理はその位の量と手軽さでタイの人々を迎えます。そんな麺料理の一つをどうぞ楽しんでみて下さい。
材料リスト(4人分)
バミー(生) 400g 鶏がらスープ 800cc
鶏胸肉 80g カティアムチュウ お好みで
海老 16尾 ナム・マン・ホイ 大さじ4杯
タケノコ水煮 8本 シーユー・カオ 大さじ4杯
ベビーコーン(缶詰) 12本 砂糖 大さじ4杯
ヘッドファーン 20個 うまみ調味料 大さじ4杯
レッドピーマン 少々 片栗粉 適量
万能ねぎ 12本    
※カティアムチュウの作り方

1


水煮のタケノコを斜め切りにします。(ここで一度お湯にくぐらせると苦みがとれます。)ベビーコーンと ヘッドファーン は各々半分に、レッドピーマンは細切りに、万能ねぎはざく切りにします。

2


鶏肉をそぎ切りにし、海老は殻と頭、背わたを取り除いておきます。

3


揚げ物用の鍋に油を十分に注いで熱します。そこにバミー(1人分)を入れ、ひっくり返しながら30秒ほど揚げます。

4


次に、鶏がらスープを中火にかけ、そこにカティアムチュウ ナム・マン・ホイ シーユー・カオ 、砂糖、うまみ調味料、コショウを加えます。沸騰したところで鶏肉を入れ、鶏肉が浮いてきたら、手順1で切った野菜を加えます。再び煮立ってきたら、海老を入れて下さい。

5


水で溶いた片栗粉を用意します。それを、少しずつかきまわしながら、手順4の鍋の中に流し入れてゆきます。最後に、照りを出すためにサラダオイルを加え、コショウをふりかけたら、出来上がりです。

レシピINDEXに戻る


ご意見ご感想をお寄せください
Copyright & Legal Info (C) since 1998 by
Office Thai Square