logo
レシピ食材レストラン トップページ


レシピ渦巻.GIF (282 バイト) カノムクイチャイ
−タイ風ニラ餃子−
recipe34.jpg (19378 バイト) 調味料さえ揃えば、日本で手に入る食材を使って作ることの出来るタイの餃子です。砂糖の入ったタレで食べるので、日本でいつも食べている餃子とは随分違った味わいを楽しむことが出来ます。友達や家族で集まって、餃子+タイ餃子を作って楽しんでみては?
材料リスト(4人分)
ニラ 4袋分 シーユー・カオ 大さじ2杯
にんにく 40g うまみ調味料 大さじ1杯
片栗粉 300g サラダ油 大さじ1杯強
上新粉 600g 塩(生地用) 小さじ2杯
小麦粉 300g ガティアムチァウ 少々
大さじ3杯 サラダ菜(飾り付け) 2〜3枚
たれ(4人分)
大さじ1杯 砂糖 大さじ山盛り4杯
シーユー・ダム 150cc プリッキーヌー (みじん切り) 大さじ2杯
90cc    

1


ニラを約8mm間隔でざく切りにします。ニンニクは、包丁の平たい部分で叩いて潰した後、みじん切りにします。

2


中華鍋で油を熱し、強火でニンニクを炒めます。1分ほど炒めたところでニラを入れます。続いて、 シーユー・カオうまみ調味料を加え、ニラがしんなりしたら火から降ろします。

3


次に、片栗粉、上新粉、小麦粉を各々別のボールに用意します。まず、小麦粉のボールに、各々1/2の量の片栗粉と上新粉を入れて、手でよく混ぜ合わせます。

4


鍋に水を600ccとサラダ油(大さじ1杯)、塩(小さじ2杯)を入れ、火にかけます。沸騰したら中火にし、手順3で合わせた粉を入れてしゃもじで混ぜてゆきます。団子状になったところで火から降ろし、冷まします。

5


手で触っても熱すぎない程度に冷めたら、生地を手でこねてゆきます。途中で残りの片栗粉と上新粉を少量づつ、何回かに分けて加えながら、生地がしっとりするまでこねて下さい。

6


生地を、ゴルフボール1個分の大きさずつに丸めてゆきます。さらにそれを平たくのばし、直径12cm、厚さ3mm程度の円盤状にのばします。手順2の炒め物を大さじ1杯とり、円盤状の生地の真ん中にのせ、頂点に向かってひだを作りながら包み込んでゆきます。最後に頂点をねじって閉じて下さい。
餃子の蒸し方

1


お皿に小さじ1杯分の油を塗り、そこに手順6までで作ったぎょうざをのせます。蒸し器をセットし、お皿ごと蒸し器の中に入れて、5分ほど蒸します。

2


蒸しあがったら、サラダ菜を敷いたお皿に盛りつけます。ぎょうざの上からガティアムチァウをのせて出来上がりです。たれにつけてお召しあがり下さい。
餃子の焼き方

1


フライパンに大さじ1杯の油をひき、手順6までで作ったぎょうざを焼きます。
こんがりと両面を焼いたら出来上がりです。
ソースの作り方

1


器に、 シーユー・ダム 、酢、塩(大さじ1杯)、砂糖、 プリッキーヌー のみじん切りを入れてよく混ぜます。

レシピINDEXに戻る


ご意見ご感想をお寄せください
Copyright & Legal Info (C) since 1998 by
Office Thai Square