logo
レシピ食材レストラン トップページ


レシピ渦巻.GIF (282 バイト) クェティオパッシーユームウ
−豚肉入り中華風クェティオ醤油炒め−
recipe34.jpg (19378 バイト) 名前にあるシーユーとは醤油のことで、シーユー・カオとシーユー・ダムがこれに当たります。センヤイと卵、パッカナーをこれらの醤油で炒めて作ります。タイ料理のなかには、中華の影響を受けたものが意外に多く見られますが、クェティオパッシーユームウもその内の一つといえます。
材料リスト(4人分)
乾燥センヤイ 200g ナム・マン・ホイ 大さじ4杯
豚ロース(厚さ8mm、幅5cmほどのかたまり) 40g シーユー・ダム 小さじ1杯
パッカナー 8本 シーユー・カオ 大さじ4杯
エビ 16尾 砂糖 大さじ4杯
生たまご 4個 大さじ6杯
鶏がらスープ 大さじ8杯 コショウ 少々

1


乾燥センヤイ を30分ほど水に浸して柔らかくもどしておきます。それを沸騰した湯の中に入れ、1分ほど茹でたら、ざるに上げます。

2


パッカナー は、茎の部分を斜め切りに、葉の部分をざく切りにして、水に浸します。豚ロースはそぎ切りにします。さらに、殻と頭と背腸をとったえびを用意します。

3


鍋に油をひき、肉、海老の順に強火で炒めます。一通り火がまわったところで、生たまごを割り入れて、かき混ぜます。たまごが固まりきらないうちに、手順1の麺を加えてさらに炒めます。

4


そこに、鶏がらスープと、 ナム・マン・ホイ シーユー・カオ 、砂糖、そして色付けのための シーユー・ダム を加えて、混ぜます。

5


さらに水気を切った パッカナーを入れ、コショウをふりかけます。パッカナーがしんなりしてきたら出来上がりです。

レシピINDEXに戻る


ご意見ご感想をお寄せください
Copyright & Legal Info (C) since 1998 by
Office Thai Square