logo
レシピ食材レストラン トップページ


レシピ渦巻.GIF (282 バイト) ポッピアソッ
−生春巻−
wpe1F.jpg (7859 バイト) 生春巻きはベトナム料理の代表的なメニューですが、多くのタイ料理店でもメニューに入っているポピュラーな料理です。
今回のポッピアソッに使われているクンチェンは豚肉を薫製にしたもの。これは日本では手に入れにくい食材ですが、サラミなどを代用品として使ってもまた一風変わった味わいを楽しむことができます。
材料リスト(4人分)
豚肉かたまり(よくボイルしたもの) 160g クンチェン 120g
カニ身(ボイルしたもの) 100g ナム・マン・ホイ 小さじ8杯
厚揚げ 120g サラダオイル 大さじ4杯
もやし 400g うまみ調味料 小さじ4杯
キャベツ 400g 砂糖 小さじ4杯
春巻きの皮(20cm四方位のもの) 8枚 こしょう 少々
ソース (4人分)
タマリンド 200g 大さじ4杯
パームシュガー 400g 砂糖 大さじ6杯
ポンピロー 小さじ大盛4杯 片栗粉 大さじ4杯
付け合わせと飾り (4人分)
レタス 4〜6枚 グリーンピーマン 少々
きゅうり 1〜2本 レッドピーマン 少々
ソースの作り方
1


タマリンド を水で溶き、味噌汁程度のゆるさにしたら、鍋に入れ中火にかけます。
2


煮立ってきたら パームシュガー
ポンピロー 、塩、砂糖を加え、溶かしながらさらに煮立たせます。
3


火を弱くし、水で溶いた片栗粉を少しずつ流し入れ、とろみをつけたら火を止めます。
春巻きの作り方

1


春巻きの皮は、蒸し器で5〜10分ほど蒸して柔らかくしておきます。

2


クンチェン 、厚揚げ、ボイルした豚のかたまり肉、キャベツをせん切りにし、もやしは水で洗います。カニ身は水気をよく切っておきます。

3


強火で熱した鍋に油を引き、 クンチェン 、厚揚げ、豚のかたまり肉を入れて炒めます。

4


うまみ調味料、砂糖、 ナム・マン・ホイ 、香りつけの
ポンピロー を加えてなじませたら、先程切ったキャベツともやしを入れて、さらに炒めます。

5


野菜がしんなりしてきたら、こしょうをふって味を調えます。
カニ身を入れ、軽く炒めたところで火を切ります。

6


手順1で蒸した春巻きの皮の上に、手順2〜6の具を載せ、巻き寿司の要領で巻いて行きます。直径3cmほどになるよう巻くのが目安です。これを8本作ります。

7


各々6等分した春巻きを、レタスなどを敷いたお皿に盛り付け、先に作っておいたソースを上からかけます。

8


グリーンピーマン、レッドピーマンで彩りを加え、薄切りにしたきゅうりを添えたらできあがりです。

レシピINDEXに戻る


ご意見ご感想をお寄せください
Copyright & Legal Info (C) since 1998 by
Office Thai Square