logo
レシピ食材レストラン トップページ
左title特集.GIF (2234 バイト)
tbr1.jpg

  
やし右.gif (5206 バイト)WTtitle SD.GIF (2271 バイト)やし左.gif (5218 バイト)
 

 タイ語のローマ字、Suvarnabhumiの謎

bkk3.23
 タイにはタイ語のローマ字があります。タイ語が読めない外国人に、疑似的に読ませる為のものです。
 主に地名等固有名詞に使われ、タイ語の下に併記されます。また商品のローマ字表記は、世界で通用する商標にもなっています。

 タイ語のローマ字表記は、変換ルールが決まっています。最初に策定されたのは1939年、周辺国が欧米の植民地で囲まれていた時代。
 そして1999年に改定され、現在運用されているのはこの改定版です。

bkk3.23
    
 外国人が来タイして最初に目にするのは、地名の案内板でしょう。列車、道路の案内板は、タイ語のローマ字頼りになります。
 右図はスワンナプーム空港からのCity Lineの案内表示。バンコク市内への確実な交通手段です。
 旅行者はこれを見て、マッカサンで地下鉄、パヤタイで高架鉄道に乗り換えます。

 ローマ字は疑似表音文字ですから、読んでも正しいタイ語にはなりません。
 タイ語にはローマ字で表せない、母音が複数あり声調もあります。長母音を無視するは日本語のローマ字も同様です。

 左標識はBang Na-Tratと表記されバング ナ タラトに読めます。正しい発音はバーングナー タラート(baaŋnaa tràat)です。これではまず普通のタイ人には通じません。

 

hatuon
 タイ人は義務教育で英語を学んでいますので、ローマ字もある程度読めます。
 自分の名前を書くときは、パスポートに記載されたローマ字が基本。愛称で呼んで欲しい時はローマ字で書き、読み方を教えれば大丈夫です。

 カラオケが流行り出すとカラオケの字幕に、外国人用のローマ字が表記されました。このときにタイ語ロー文字の変換ルールを無視した、カラオケローマ字が作られます。

 長母音があるのが特徴ですが、全て西洋人の感性でローマ字化されています。
 これは日本人が読めるローマ語ではありません。変換ルールが見出せないので、短長母音だけ表にしました。
 タイ語カラオケのyoutubeは珍しいですが、 Coco Jazzウエーンガムเวรกรรมがありましたので参考下さい。筆者にはタイ語併記があるから、どう発音するか分かるローマ字です。

pupth
 そして西洋人も読めないローマ字が、冒頭で紹介したスワンナプーム(สุวรรณภูมิ)空港の名前です。
 これは固有名詞ですから、ローマ文字の変換ルールに従った表記になる筈です。
 ルール通りならsuwannaphumになります。 末尾の母音iはタイ語の原語では、読まないので通常これは外されます。

 実際にはSuvarnabhumiと表記され、日本人にはスグアーナブーミと読めます。
 調べて見るとこれはタイ語のローマ字変換ではないようです。
  タイ語の สุวรรณภูมิは古代インド語サンスクリットの借用語、仏教用語で黄金の土地を意味します。
 名前は故プミポン国王が決めたとされます。สุวรรณภูมิの原語はसुवर्णभूमिとの事です。सुवर्णभूमिをGoogle翻訳で言語自動検出すると、マラーティー語で英訳(ローマ字)はSuvarnabhumiと出て来ます。    

pty1
 発音はSuvarṇabhūmiと表示、発音再生するとスグアーナブーミで間違いないようです。
 マラーティー語は現代西インドの言語です。
 仏教がタイに伝わってから長い年月を経ても、この格調高い仏教用語が残っていたのは驚きですね。  


ご意見ご感想をお寄せください
Copyright & Legal Info (C) since 1998 by
Office Thai Square