logo
レシピ食材レストラン トップページ
左title特集.GIF (2234 バイト)
tbr1.jpg

  
やし右.gif (5206 バイト)WTtitle SD.GIF (2271 バイト)やし左.gif (5218 バイト)
 

 二つのタイ国歌

 現在タイ国歌と言えば「タイ国民歌 เพลงชาติไทย」を指します。
 歌詞にはタイ王国の独立を守り抜いた、タイ民族の誇りが刻まれています。

 現在のタイ国歌は1939年制定されました。タイ王国の政治体制が、1932年に絶対王政から立憲君主制に移行。
 これを契機に国歌創設の請願が出され製作が始ります。国歌は同年完成しましたが、歌詞は何度も書き換えられ1939年に現在の歌詞が完成しています。

 毎日朝8時と夕方の午後6時に公共施設、広場、テレビ、ラジオで流されます。
 国歌が流れてきているときには、立ち止まり直立不動で静聴します。学校など集団の場では斉唱も出来ます。

 1932年以前にはタイ王室歌「国王賛歌 สรรเสริญพระบารมี」がタイの国歌でした。
 国王賛歌はタイ国王の威信を称えるために、演奏される歌です。

 1873年に作曲され、1888年から1932年までタイの国歌としての役割を果たしました。
 現在でも王室関連行事、イベントでは、必ず流され国民は敬意を表します。
 また映画上映の前に、王室記録映像と共に流されます。
 タイ王室への敬意を忘れないタイ国民は、全員起立して直立不動で静聴します。

 この二つの歌は国家への敬愛、国王への敬意と言う意味で対等なものです。歌詞からそれらを共感出来たらと、翻訳して見ました。

タイ国民歌 เพลงชาติไทย

ประเทศไทยรวมเลือดเนื้อชาติเชื้อไทย
เป็นประชารัฐไผทของไทยทุกส่วน

タイ国はタイ民族血統の国
タイ全土はタイ国民の領土

อยู่ดำรงคงไว้ได้ทั้งมวล
ด้วยไทยล้วนหมายรักสามัคคี

その全てを維持する
タイ人が団結を愛する事で

ไทยนี้รักสงบแต่ถึงรบไม่ขลาด
เอกราชจะไม่ให้ใครข่มขี่

平和を愛し戦う事も辞さない
侵される事なき国家の存続

สละเลือดทุกหยาดเป็นชาติพลี
เถลิงประเทศชาติไทยทวีมีชัย ชโย

如何なる血をも犠牲にする
タイ民族に勝利有れ万歳

 この歌詞には当時の時代背景が色濃く反映されています。
 東南アジアで唯一独立を守り抜いたタイ王国。 そんなタイ人の葛藤と誇りが映画「メナムの残照」に綴られています。
 この歌はタイ人にとっては幼少より日課となっています、こうして強い愛国心は醸成されます。

国王賛歌 สรรเสริญพระบารมี

ข้าวรพุทธเจ้า เอามโนและศิระกราน
นบพระภูมิบาล บุญดิเรก

偉大なる国王様に心身をひれ伏せし
陛下の多大なる御加護に敬意を表す

เอกบรมจักรินพระสยามินทร์
พระยศยิ่งยง เย็นศิระเพราะพระบริบาล

国民の栄光なる主権サイアムの至高
永遠の名誉と王室統治による平和

ผลพระคุณ ธ รักษาปวงประชาเป็นสุขศานต์
ขอบันดาล ธ ประสงค์ใด

王室のご加護のお陰で
叡智で如何なる望みも

จงสฤษดิ์ดังหวังวรหฤทัย
หวังวรหฤทัย ดุจถวายชัย ชโย

成就する高尚な志
尊い願いに勝利を祈願して万歳

 国王賛歌は現代タイ語で歌われていないので、全文翻訳は不可能でした。ネット上に日本語訳詞もありましたが、意訳で拡大され原文と対応が困難。
 英語訳詩が比較的、原文に近かったので参考にしました。タイ人に現代タイ語に訳して貰うと、驚くほど長い訳詞になります。(日本語訳詞の元はこれでしょう)
 歌詞の公式解釈まで義務教育の場で教え、国王への尊敬敬意を培って来た事が分ります。


ご意見ご感想をお寄せください
Copyright & Legal Info (C) since 1998 by
Office Thai Square