logo
レシピ食材レストラン トップページ
左title特集.GIF (2234 バイト)
tbr1.jpg

  
やし右.gif (5206 バイト)WTtitle SD.GIF (2271 バイト)やし左.gif (5218 バイト)
 

 タイカレーの謎を解く ゲーング

 日本ではタイ三大カレーはグリーンカレー、レッドカレー、イエローカレーと色分けされて呼ばれます。
 しかしタイ料理にカレーと言う概念はありません。日本で言うタイカレーはゲーングแกง、汁物と呼ばれています。 ゲーングで見ると最低でも5種類あります。
 共通するのは独自の調理ペーストがある事。このペーストがないとタイ料理人でも作るのは大変です。
 そこでタイのウィッキペディアで調べて見ました。要約して解説を付けました、文中のゲーングはカレーに翻訳。

グリーンカレー=ゲーング・キアウワーンแกงเขียวหวาน、甘く緑の汁物。
ココナッツミルク、ナス、砂糖、魚醤油、カフィアライムの葉、バジルの葉で風味付けされた肉、魚、鶏肉または豚肉と野菜で構成され、一般的にはご飯または米麺で食べられます。 一部の地元の人々は、チリの葉も下に置きます。

 ココナッツミルクと砂糖でまったりした味わい。辛さが抑えられて、日本人には一番の人気です。

レッドカレー=ゲーング・ペットแกงเผ็ด、辛い汁物。
 唐辛子は主に赤唐辛子から作られているため、レッドカレー。 主にココナッツミルクとカレーの混合物です チキン、ビーフ、ポーク、アヒルまたはエビのカレーで人気。 またはベジタリアン用の豆腐とタケノコ、嚢胞性ナス、バジルの葉はタイ人の人気のあるカレーの1つです。

 タイ人が辛いカレーと言う位ですから辛い。赤さがより辛さを引き立てます

  イエローカレー=ゲーング・ルアングแกงเหลือง、黄色い汁物。
サザンサワーカレータイ南部の食べ物の一種です。ローカルはサワーカレーと呼ばれ、 味、調味料、調理方法、香り、カレーの色は他の地域のカレーとは異なります。
 魚、エビ、豚バラ肉等と、さまざまな野菜を使用しています。

 タイ南部のカレーなので、バンコクではあまり見かけません。

 

マッサマンカレー=ゲーング・マッサマンแกงมัสมั่น、イスラム風汁物。
 フランスから入手したカレー料理で、マレー料理の影響を受けています。
 食べ方には2つの方法があります。タイ風はご飯と一緒に食べます。もう1つはムスリムスタイルで、パンやロティを浸すのに使用します。

  CNNインターナショナル「世界のおいしい料理ランキングベスト50」で2011年に一位。世界的には有名、豚肉を使用しないのが基本です。

インド風カレー=ゲーング・ガリーแกงกระหรี่、カレー粉汁物。
カレーは、Muslaまたは南インドのKurumaカレーの影響を受けるカレーの一種。 使用される主なスパイスには、コリアンダー、クミン、インド唐辛子、カイエンペッパー、ウコン、カルダモン、クローブ、シナモンが含まれます。

 カレーcurryはインド植民地時代に、カレー粉を作った英国人のネーミング。カレー粉を使うのでタイでもカレーkrariiと言います。


 以上でタイカレーは網羅されたと思います。詳細は動画レシピタイ料理レシピを参照下さいね。
 日本では探すのが難しいカレーもありますが、タイのぶっ掛け飯屋なら安いので一度試食する事をお勧めします。


ご意見ご感想をお寄せください
Copyright & Legal Info (C) since 1998 by
Office Thai Square